小樽のタウン誌「月刊おたる」6月号は読みましたか?

発行からご紹介まで、少し時間が経ってしまいました
小樽のタウン誌「月刊おたる」は、6月号で通巻636号です。
冊子を手にするときに、私がまず楽しみにしているのは岩下寿男さんの表紙絵です。
毎回小樽のどこかの風景が描かれています。
「これはあそこかな?」と予想を立ててから、答えが書かれている裏表紙を見て、
「やっぱり」とか「そこだったのか〜」
などと一人でクイズを楽しんでいます。

IMG_9180

そして、今号の月替わりエッセイは、その岩下寿男さん。
表紙絵は2年間の約束だったそうで、今回が最終回でした。
「そうか、大好きな岩下さんの表紙絵ともお別れ……」と思いつつ読んでいたところ、
最後に目を疑うような文字が……。

岩下寿男氏は5月3日に御逝去されました。
謹んでお悔やみ申しあげます。

何度も読み直して、何度も確認しました。

表紙絵とともに、岩下寿男さんご本人ともお別れなのですね。
素敵な絵を見せてくださり、ありがとうございました。
心からご冥福を御祈りいたします。

 
6月号のご案内です。
今号は私の原稿は掲載されておりませんが、次号は書かせていただきます(^ ^)

『月刊おたる』6月号 (636号)明日 25日発刊。
・「フロンテア」野生 宇城取汀
・「パレット」志士・永倉新八
・「おたるの人」
金田功介さん(「株式会社カネダ海洋食品」代表取締役)
菊地拓也さん(「和バルTAKU」店主)
大音師光祥さん(「大衆酒場まりも」店主)
湊かおりさん(「バミコdeあんな」ママ)
・エッセイ「表紙絵との二年間」岩下寿男
・「共賛商社」株式会社 樽石
・「共賛商社」小樽典礼
・「おたる・点線面」炊事遠足 森元勝章
・「クローズアップ 人」本間元啓さん(共立塗料株式会社 代表取締役)
・「歳時記 花だより」燕子花・杜若 荻山喜子
・「写真と文による点描」浅賀正生
・「小樽ロマネスク」(掌編小説)漂着 尾花啓一
・「Photoコラム」東京小樽会に参加しませんか 岡田明彦
・「おたる喫茶店物語」喫茶エンゼル 澤田千香子
・「エゾの浪うた情けうた」松ヶ枝久仁
・「やぶにらみ」時間 十文字一圓
・連載小説「小樽まぼろし」(第9回) なかじまとしひろ
・「小樽色々」大月源二展 藤森五月
・「ここに泉あり」小樽太鼓衆 鼓響
・「男性コーナー・女性コーナー」爺と子供 小野昭八
・「あんてな」和を遊ぶ

題字 濱田玄流
表紙絵 岩下寿男
発行人 森元勝章
編集人 藤森五月
印刷人 大橋明敏
印刷所 株式会社おおはし
発行所 株式会社月刊おたる
小樽市稲穂2丁目21-4 樽石ビル 電話0134-23-4530

下記の共賛店にて、読んだり、入手したりすることができますよ。
●かま栄●新倉屋●利尻屋みのや●あまとう●栗原蒲鉾店●(株)カネタ髙橋商店(釧路)
●水晶堂めがね●旗イトウ●石井ガクブチ店●北一硝子
●武蔵亭●おたるふる川●スマイルホテル小樽●ニュー三幸●青塚食堂
●喫茶 巴里●桂苑●籔半●日本橋●喫茶 2月16日●大和家本店●レストラン好●みやこ鳥●千成●やまちょう●喫茶 ルナパーク●喫茶 シャロン●政寿司●らーめん西や
●協同組合日専連小樽●樽石●小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)●協和総合管理●ダスキンサーヴ北海道朝里支店●おおはし(余市)●熊澤歯科クリニック●ホンダカーズ小樽中央長橋店●中川畳店
●ヴィナス美容室●龍鳳●やま安●しゅあ●小樽MUSE●割烹 鉄ちゃん(東京・立川市)
(敬称略)

注)
なお、お店によって月が替わってから設置するところもあります。
多数支店があるお店は、支店ごとに設置されない場合もあります。
共賛店でも設置されない場合もあります。御了承ください。
書店では販売しておりません(人々が共賛店に寄られ、街を歩かれることを願っているため)。